三池炭鉱
ここでは、三池炭鉱の様子が描かれている絵葉書をみることができます。三池炭鉱は、福岡県大牟田市を中心に位置する日本最大の炭鉱であり、三池・柳川両藩により経営されていましたが、1873=明治6年官営化され、開発が本格化し、89=明治22年三井組に払い下げられました。しかし、石炭政策の合理化により減産を余儀なくされ、1997=平成9年3月に閉山しました。


1 2 3 4
三池炭礦(1) 三池炭礦(2) 三池萬田坑 三池萬田坑ケージ
5 6 7 8
坑内採炭坑夫 三池炭坑々内電車 貯炭トンネル デービーポンプ
9 10 11 12
製作工場 コークス工場及び亜鉛精錬所 コークス場瓦斯発電所 四ッ山発電所
13 14 15 16
三池築港全図 三井三池港全景 三池港灯台 三池港載炭景(1)
17 18 19 20
三池港載炭景(2) 三池港載炭景(3) 汽船(1) 汽船(2)
21 22 23 24
汽船(3) 三池港閘門 三井工業学校 大牟田市街
25 26 27
大牟田市築町通り 大牟田停車場(1) 大牟田停車場(2)






福博の名所(1) 福博の名所(2) 九州帝国大学 八幡製鉄所 九州共進会 絵葉書目録