福岡県立図書館 > デジタルライブラリ > 貴重資料の紹 介 > 福岡県の近世絵図 > 博多福岡古図絵巻(写)「大田資料」338号

博多福岡古図絵巻(写)「大田資料」338号

それぞれ拡大してご覧いただけますので、絵図・地図の部分をクリックしてください。

画像の無断使用は禁じます。
福岡県立図書館郷土資料課


画 像 資 料 名 年 代 作 者 形 態 法 量 備 考
資料の画像 菊池古戦場之図
明治26年3月下旬模写
〔不詳〕
紙本彩色
33×47
福博を中心に箱崎八幡宮から生松原までを記した図の写しです。朱書で菊池氏の行路と思われる線が記されています。端書に「原図松田氏所蔵」とあります。
資料の画像 弘安年中博多図
〔近世後期~明治〕
〔不詳〕
紙本彩色
28×64
蒙古襲来の頃の築石を表した図です。筥崎宮から荒津までを記しています。朱筆で「姪浜岡道」「宰府道」などの道の記載があります。この頃には石堂川はなく、弘安年中に大友氏の家臣により掘られたことが説明されています。
資料の画像 〔博多古図〕
嘉永5子12月写
林観
紙本墨色 朱筆あり
34×48
博多を中心に石築や箱崎道などの道を記した図です。上部中央付近に「濡衣嶋」が描かれているのは、『筑前国続風土記』に、昔濡衣塚が「入海の中の小洲」にあったと推測されており、そのことかと思われます。
資料の画像 〔福岡城下図〕
〔不詳〕
〔不詳〕
紙本墨色
38×87
御笠川と「かなくそ川」(室見川か)に挟まれた福岡城下の図です。左の上部には福岡藩が石火矢稽古を行った「後浜」が見受けられ、「鉄砲稽古木屋」が描かれています。江戸後期と思われる福岡を描いたものです。
資料の画像 筑前国糟屋郡名嶋古代之図
〔不詳〕
〔不詳〕
紙本墨色
38×54
小早川時代の名島城の図です。屋号と「高橋統定」の印の写しがあります。
資料の画像 名島城跡図
〔不詳〕
〔不詳〕
紙本墨色
38×54
小早川時代の名島城の図です。
資料の画像 福岡城図
〔近代〕
〔不詳〕
紙本墨色 鉛筆書・ペン書あり
28×40
近世後期と思われる福岡城の図です。三の丸「米倉」近くの石垣を「明治第八年二月」架橋のため破壊したことが記されています。
資料の画像 〔博多図〕
〔不詳〕
〔不詳〕
紙本墨色
27×38
江戸時代の博多の町割を描いた図です。

ページの先頭へ戻る


問合せ先: 福岡県立図書館 郷土資料課
〒812-8651 福岡市東区箱崎1丁目41-12
TEL 092 (641) 1126  FAX 092 (641) 1127
E-mail:kentosho★lib.pref.fukuoka.jp(★ 印は@(半角)にしてください)