シーボルト『NIPPON』 図版編



シーボルト『NIPPON』

Nippon, Archiv zur Beschreibung von Japan und dessen Neben- und Schutzlandern : jezo mit den sudlichen Kurilen, Krafto, Koorai und den Liukiu- Inseln, nach japanichen und europaischen Schriften und eigenen Beobachtungen bearbeitet.

 『NIPPON』の副題に「日本とその隣国、保護国-蝦夷・南千島列島・樺太・朝鮮・琉球諸島-の記録集。日本とヨーロッパの文書および自己の観察による。」とあります。ドイツ人医師フィリップ・フランツ・フォン・シーボルトが、その生涯を賭けた日本に関する著作物の一つです。
 シーボルトは、長崎出島の商館付き医師として来日し、日本人に医学その他の科学を教えるかたわら、多くの資料を収集し、持ち帰り、整理して、国王ヴィルへルム2世の援助を受けて、1832年から51年にかけてオランダのライデンから自費出版しました。当初は、図版をカラー版と白黒版で価格差を付け、20回配本の予約出版で刊行しています。全点刊行終了後、各人が好きな細工を施した装丁で製本し、蔵書としたのですが、「NIPPON」の場合、20年をかけての分冊配本のため完全版は今以て不明で書誌学的には「天下の奇書」とも言われています。
 その内容は、日本の地理、歴史、風俗などから、人種、言語、動植物そのほか百般に渉って詳細に記述され、西欧での日本研究の基礎となった文献です。
 当館では、大正7年の創立開館記念収蔵として、初代館長伊東尾四郎が財界の援助を受けて入手した、本文3冊、カラー版を含む図版編2冊の洋皮装丁豪華製本版を所蔵しています。

 ここでは、当館所蔵の『NIPPON』図版編を第1冊、第2冊に分けて公開しています。また、図版のタイトル一覧からも画像をご覧いただけます。


『NIPPON』 第1冊 『NIPPON』 第2冊 図版タイトル一覧
ご覧になりたい資料名をクリックしてください。
資料のご利用について
 本ページに掲載する画像の無断使用は禁じます。原史料は保護のため、一般公開はしておりません。ご了承ください。
 なお、下記の資料を所蔵しておりますので、併せてご利用ください。

・『日本』第1~6巻 フィリップ・フランツ・フォン・シーボルト著 雄松堂出版 1989~1995年
・『日本』図録第1~3巻 雄松堂出版 1994~1996年
 
作成者:福岡県立図書館郷土資料課   作成協力者:九州大学 宮崎克則  矢野健太郎   2009.3作成


問い合わせ先: 福岡県立図書館 郷土資料課 〒812-8651 福岡市東区箱崎1丁目41-12
FAX 092 (641) 1127(「郷土資料室宛」とお書きください)
E-mail:レファレンス受付からどうぞ