福岡県立図書館映画資料コレクション

映画資料とは


当館では、昭和48年から全国でも珍しい映画資料を収集しています。

そのきっかけとなったのは、昭和45(1970)年に、宗像郡津屋崎町(現在の福津市)の萩尾武美氏から、多くの映画資料をご寄贈いただいたことでした。

萩尾氏は長年福岡市の広告社に勤務されていた関係で、昭和10年代から30年代の邦画・洋画のプレスシート類、スチール写真、パンフレットなどを収集しておられました。

(※冊子体の『萩尾資料目録』(029/291R/S1-28)から内容を確認できます。)

その後、毎年、県内の映画館・配給会社や地域の方々に映画関係の資料をご寄贈いただいており、令和4年3月末現在で約16,600タイトルに達しています。


映画資料を利用するには


館内閲覧のみでのご利用となります。複写はできませんので、ご了承ください。

  1. ホームページの「県立図書館で探す」から、画面右側の「対象資料」で「映画資料」にチェックをして検索し、資料番号を確認してください。
  2. 本館2階カウンターで、映画のタイトルと資料番号を係員にお知らせください。

映画について調べるには


調べ方の近道案内「映画について調べるには」参照


過去の映画資料展示





このページに関する連絡先
福岡県立図書館
TEL:092-641-1123
FAX:092-641-1127