「資料製本・補修」のページ

県立図書館では、県内の公共及び学校図書館職員向けの資料の補修に関する研修や、情報提供を行っていますので、以下の資料をご活用ください。

 

1 製本・補修の講師派遣をご希望の方へ

(1)製本・補修の技術指導活動(講師派遣)

  1. 申込~実施までの流れ
  2. 実施要項
  3. 受付状況

2 製本・補修に必要な道具の借用をご希望の方へ

(1)製本・補修研修セット貸出事業(研修用道具貸出)

  1. 借用~返却までの流れ
  2. 実施要項
  3. 受付状況

(2)補修用品貸出事業(自館資料補修用道具貸出)

3 製本・補修のための資料

(1)資料の補修を始める前に(基礎的な知識について)(平成29年6月8日更新)

(2)補修技術の紹介

  1. ページ外れの補修
  2. のど割れの補修
  3. 本文と表紙をつなぐ方法(クータの作り方)
  4. 糸がゆるんだ本の補修
  5. 背が外れた本の補修(背の損傷が激しい)

(3)製本技術の紹介

  1. パンフレット製本
  2. 文庫本(並製本)を上製本にする(平成29年6月8日更新)
  3. 豆本ストラップを作ろう(平成29年6月8日更新)

4 当館で実施する研修

平成30年度福岡県立図書館 資料整理保存研修会「貴重資料の補修と和綴じ製本」(平成30年6月11日)

5 当館で実施した研修報告

平成29年度福岡県立図書館「製本に関する研修等」講師養成講座(平成29年5月29日)

平成29年度福岡県立図書館資料整理保存研修会「図書資料の修理-基本的な考え方と知識・技術-」(平成29年10月30日)

(注)

このページの資料を研修等で利用される場合は、福岡県立図書館の作成資料である旨を資料に明記してください。

又資料は随時改訂を行い更新していきます。使用する場合は、更新日をご確認ください。

PDF形式ファイルをブラウザ上で開いて印刷すると正常に印刷されない場合があります。ダウンロードして直接PDFビューア等でご覧ください。


トップに戻る